株式会社
漆畑製作所
URUSHIBATA MANUFACTURING CO., LTD


成形部
 


 常に良い製品を作る努力と、心をこめた物造りを目指します





業務内容

生産計画に基づいてプラスチック材料の手配と、射出成形機によるプラスチック製品の量産を行っております。5種6台の射出成形機が、24時間フル稼働しております。製品は取り出し機により自動生産され、作業効率を上げています。ただし、製品が正しく成形されているかは、我々成形部スタッフの目で確認され、品質管理に神経を尖らせています。
常に良質の製品を成形できるよう、お客様の立場で考え、心をこめた物造りを目指しています。


生産の様子です

弊社工場の1号機(220t)射出成形機です。インモールド成形も可能です。

【インモールド成形】
印刷を施したフィルムを射出成形金型の内部に挿入して、成形時にフィルムとプラスチック製品を一体成形する方法。装飾性、強度、フィルムの選択により機能性を付与できるのが特長です
 
同じく1号機です。
金型載せ換え前の状態です。このように、製品定数が射ち終わると、すぐに新たな製品金型に載せ変え、量産に入ります。24時間の運転で、無理・無駄のない効率よい作業を心がけています。
 
2号機(180t)射出成形機です。
 
3号機(140t)射出成形機です。
 
4号機(140t)射出成形機と、5号機(125t)射出成形機です。
 
6号機(80t)射出成形機です。最新型の自動取り出し機を装備しています。
 
*動画(MPG形式)ファイルです
  
 この動画を見るには
windousMadiaPlayar
をインストールしてください。

1号機で生産された成形品を、箱詰めする様子です。ベルトコンベアーに並べられた品をチェックしながら行います。ココで箱詰めされた成形品は、本社工場、取引会社、内職に運搬され、袋詰されていきます。
 
■ 部門案内へ戻る ■ ■ 企画・開発部 設計部へ ■ ■ 生産部へ ■